MENU

Webで貴社の未来を創造する会社

2023年からインボイス制度がスタートします!

2023年、「インボイス制度(適格請求書保存方式)」が本格的にスタートします!
インボイス発行事業者となるためには原則令和5年3月31日までに登録申請が必要です!
インボイス制度とは「適格請求書保存方式」のことをいいます。 所定の記載要件を満たした請求書などが「適格請求書(インボイス)」です。 インボイスの発行または保存により、消費税の仕入額控除を受けることが可能となります。
ポイントは「仕入額控除」つまりこの適格請求書が無いと仕入額控除が出来なくなりますので、適格請求書を発行できる企業から仕入れる事になります。インボイスの発行は全ての企業にとって「必須」となるでしょう。

適格請求書(インボイス)とは、
売手が買手に対して、正確な適用税率や消費税額等を伝えるものです。
具体的には、現行の「区分記載請求書」に「登録番号」、「適用税率」及び「消費税額等」の記載が追加された書類やデータをいいます。
インボイス制度とは、
<売手側>
 売手である登録事業者は、買手である取引相手(課税事業者)から求められたときは、インボイスを交付しなければなりません(また、交付したインボイスの写しを保存しておく必要があります)。
<買手側>
 買手は仕入税額控除の適用を受けるために、原則として、取引相手(売手)である登録事業者から交付を受けたインボイス(※)の保存等が必要となります。
(※)買手は、自らが作成した仕入明細書等のうち、一定の事項(インボイスに記載が必要な事項)が記載され取引相手の確認を受けたものを保存することで、仕入税額控除の適用を受けることもできます。

2019031814

倉庫管理

2019031815

会員管理

2019031816

売上管理

2019031817

顧客管理

2019032002

OA機器

2019032006

LAN構築

2019032005

PDCA定例会

2019032007

広告代理

テレワークの導入を支援します!

テレワークとは、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。
※「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語

当社は、貴社のIT部門として、貴社のテレワーク構築を支援する会社です。

貴社のパソコン機器選定や接続設定社内ネットワークの構築を行います。
またホームページの制作情報更新方法の操作説明やSNSの管理支援等を行います。
クラウドでデータを管理するシステムの構築を行いテレワークの構築を行います。
御社独自のテレワーク構築に株式会社イーズをご利用ください。

ERP BASIC【見える】受注・売上・入金管理システム!

※見込み客へのアプローチから入金が完了するまでの全てを管理!
※顧客毎案件毎に商談の進捗状況を色分けして表示!
※営業別、顧客別、内容別、日別、進捗別、状態別に表示!
※見積書・請求書も簡単操作で簡単発行!
※インボイス制度(適格請求書保存方式)にも対応!
※請求書発行後の入金状況も現金やクレジットカードの区分毎に管理!
※入金内容に応じて領収証も発行可能!
※売掛金もリアルタイムで管理!